このページではJavaScriptを使用しています。

タフコート トーヨー・タフコート

膜の密着力の向上と表面の潤滑油を保持する能力を向上

従来コーティングの性能を大幅に高める事が可能な、全く新しい表面改質処理です。

  • 特長

  • 従来膜との複合処理により、コーティング膜密着力を更に向上させる事が可能です。

  • 母材表面を整え、摩耗の発生ポイントになる要因を除去する事により金型母材の損傷を抑制します。

  • 潤滑油の保持効果により、潤滑切れを低減します。

  • 用途例

  • 重シゴキ加工(ハイテン材、ステンレス材プレス加工)

リングオンディスク式摩擦摩耗試験 [ 強いタフコート その理由・・・]

TiC、TiC+タフコート処理をしたディスクにS45C材のリングを押し付け、ディスクを回転させてカジリが発生するまでの時間を測定。

テスト方法

テスト条件

  • 回転数:140rpm(10m/min)
  • 加圧力:0.75kg/cm2(150kgf)
  • 無潤滑

結果

TiC+タフコート品では摩擦係数が約2/3に低減!
それにともない、カジリが発生するまでの時間は2倍に上昇!

適用ガイダンス

従来ラインアップのコーティング膜とのセットで承ります。

  • タフコート+TiC、C-TiCN、CrC 等のCVDとの組み合わせ
  • タフコート+TiN、P-TiCN、CrN 等のPVDとの組み合わせ