このページではJavaScriptを使用しています。

オイルポンプとは

オートマチックトランスミッションの心臓部

トランスミッション内に設置され、エンジン回転を動力として作動します。
ATF(オートマチックトランスミッション用オイル)に圧力を与え、油圧アクチュエータやトルクコンバーターへの送油・各部品の潤滑を行う自動車部品です。

独自の油圧制御技術やトルク低減技術、そして軽量化技術を駆使した高性能なオイルポンプです。鋳物製ハウジング・カバーに、精密・高度なマシニング加工を施しています。
最適な油路の設計を行うともに、生産性がよく、低コストな製品作りを行っています。

製品構成

排出ガス規制の強化,燃費向上,高性能化への要求が更に厳しくなる市場環境に対応するため、さらなる高燃圧化対応の技術開発を進めています。

���i�\��